【アマノメンテナンスエンジニアリング株式会社】

お電話によるお問合わせ 045-430-1966

HOME > 機器メンテナンス事業 > 環境機器メンテナンス > フィルター交換

 

フィルター交換

フィルターの選定は、粉塵捕集に大きな影響を与えます。
捕集効率の維持と安定した集塵機の運転を維持するためにも、アマノ純正フィルターをご使用ください。

フィルター交換のおすすめ

フィルターは定期的は交換が必要です。
長年お使いいただきますとフィルターも劣化し、吸引効率が低下します。場合によっては製造品質に影響を与えたり、故障や吹き漏れが起こる可能性もあります。当社では、現在の運転状況を確認させていただき、適正なフィルター提案から交換後の性能確認まで確実なメンテナンスを一括して承ります。

フィルターはいつまで使えますか?

お客様の使用条件によっても異なりますが、1〜3年での定期的な交換をお勧めします。
※使用条件によっては早期に目詰まりする場合もあります。

なぜ定期的な交換が必要なのですか?

新しいフィルターは、表面に付着した粉塵を「払い落とし機能(バルスジェットやフィルターはたきハンドル)」で払い落とせば回復しますが、粉塵の付着が進行すると、フィルター繊維の間に粉塵が入り込み目詰まりします。目詰まりしたフィルターでは、風量が低下(集塵機の吸引力が弱くなります。)するので交換が必要です。

フィルターの目詰まりはどうやって判断するの?

風量が低下したり、フィルターの払い落としをしても圧力損失が回復しない場合は、フィルターの寿命ですので新しいフィルターに交換してください。

新品状態

目詰まり状態

目詰まり状態 事例

   

大型システム集塵機
(縫製フィルター)

 

大型システム集塵機
(成型フィルター)

 

小型汎用集塵機
(成型フィルター)

資料請求

ホームページから簡単に資料請求ができます。