【アマノメンテナンスエンジニアリング株式会社】

お電話によるお問合わせ 045-430-1966

HOME > 機器メンテナンス事業 > 環境機器メンテナンス > 環境機器定期点検

 

環境機器定期点検

定期点検の実施は、突然のトラブルによる不要なコスト発生防止にも有効です。

【粉じん則】【有機則】【鉛則】【特化則】で設置が義務づけられている局所排気装置及び除じん装置は、1年以内ごとの定期自主検査の実施とその記録の保管(3年間)が規定されています。
定期自主検査の代行と記録を行います。その他、作業環境を快適に維持するための「各種点検」や「環境改善提案」も承ります。

定期点検契約のメリット

  1. 突然のトラブルによる不要なコスト発生を防止できます。
  2. 定期自主点検にかかる工数を削減し、生産活動に工数をシフトできます。
  3. 点検結果レポートから、消耗品の交換時期と必要数を推測することができます。
  4. 消耗部品を適時交換することにより、装置を安定した状態で運転できます。
  5. 点検結果より改善が必要な場合は最適な改善策をご提案致します。また、部品交換や補修作業も承ります。

集塵ダクト穴あき

フィルター破れ

資料請求

ホームページから簡単に資料請求ができます。